2016年11月09日

元重翁慰霊祭開催

平成28年11月9日付の中日新聞16ページ中濃欄と岐阜新聞22ページ中濃地域欄にて関市西日吉町千手院様にて関鍛冶の始祖とされる「元重」の慰霊祭が開催された記事が掲載されました。

元重祭り.jpg

S__24453122.jpg

千手院様は、元重ゆかりの弟子たちによって正応元年(1288年)に開創され、元重らの信仰していた千手観世音菩薩を本尊としている古刹です。毎年11月8日に元重保存会の方々により元重翁慰霊祭が執り行われていますが、今年の慰霊祭では近年新しく発見された元重銘の太刀が元重翁の位牌と千手院様蔵の刀並びに槍と共に須弥壇に祀られ、千手院住職橋本絢也師によって供養が行われました。
posted by 曹岐青ブロック at 17:36| ブロックニュース