2016年11月07日

関市千手院晋山結制法要

平成28年11月5日より6日にかけて関市西日吉町千手院様において、新命(新住職)橋本絢也師の千手院第17世晋山結制法要が厳修されました。
当日には最大の懸案であった天気も朝から快晴となり、多数のお稚児さん参拝の後、晋山式の会式と相成りました。

蜊・焔髯「譎句アア蠑十IMG_2338.JPG

晋山式にあたっては、千手院のご本尊様やご開山様へご挨拶のお拝をされました。その後、普段は飾られている須弥壇の上に絢也師が登り、永平寺の同輩らが掛ける問答が行われ、時に厳しく、時に優しく、また時には絢也師らしいユーモアにあふれた答えを述べられました。

蜊・焔髯「譎句アア蠑十IMG_2346.JPG

引き続きもう一つの山場である首座法戦式が執り行われました。
今晋山式の首座を務められたのは大垣市薬王寺徒 若山篤優師。随喜寺院や千手院檀信徒で満員となった本堂内において裂帛の気勢とともに法問を交し合いました。

蜊・焔髯「譎句アア蠑十IMG_2365.JPG

絢也師のこれからますますのご活躍を祈念いたします。
posted by 曹岐青ブロック at 20:58| ブロックニュース